顧問獣医

HOME > 顧問獣医

塚田勝彦先生 プロフィール

塚田 勝彦 塚田 勝彦
昭和22年10月5日生まれ
塚田動物病院
〒457-0861  愛知県名古屋市南区明治2-5-9
TEL:052-691-3722

狂犬病って知っていますか?

名前だけは知ってる、聞いたことはあると言う人も多いと思います。日本でも昔は狂犬病がはやったりした時期がありますが政府や獣医の先生のおかげで最近はあまり耳にしなくなったかもしれません。 私たちは狂犬病に怯える事のない生活ができるようになりましたが私が子供の頃にはよく野良犬には注意しなさいとよく言われたものです。
狂犬病は、発病するとほぼ100%が死亡し治療法がない恐ろしい病気です。

野良犬対策で、1957年以後患者の発生はありませんでしたが、2006年にフィリピンで感染したとみられる日本人が見つかり日本でも話題になりました。その後その方は帰国後1ヶ月で死亡しています。狂犬病は人間が感染すると大変恐ろしい病気でよだれからも感染します。

日本では以前、撲滅の為に沢山の方が活動された結果、あまり耳にしなくなった病気狂犬病ですが、世界ではまだその恐ろしい病気に苦しんでいる所はいっぱいあるのです。

地球上の狂犬病撲滅運動に皆さんが少しでも興味をもって頂けたらと思います。狂犬病で世界で4万人から6万人が毎年死亡しており、欧米含む正解各地で現在も存在している恐ろしい病気です。
また狂犬病と聞くと犬と思われる方も多いと思いますが犬だけではなく哺乳類でよく見られます。アメリカでは人をかむ種類のコウモリやアライグマが、ヨーロッパでは森林部のキツネが、アフリカではジャッカルやマングースが感染源になることがあります。

フィリピンでの狂犬病ボランティア活動について

1997年より狂犬病ボランティアを行っております。
2004年 ボラカイ島
2005年 スグロス島、ドマゲッティ
2006年 セブ市内とボホール島、10月ルソン島北端 ロワッグ
毎年2回〜3回フィリピン狂犬病ワクチンの寄付と予防注射のボランティアを行っています。


狂犬病撲滅の寄付金は 塚田動物病院に募金箱があります。
弊社ではペット、爬虫類、昆虫などのイベント会場で募金箱を設置していますので皆様の善意をよろしくお願いします。

※当店【龍夢、(有)トップクリエイト】では塚田先生の狂犬病撲滅運動に協力しております。


履歴および役職

昭和46年3月 麻布獣医科大学卒業
昭和46年4月 獣医師
昭和49年1月 塚田動物病院開設
昭和59年4月〜 昭和61年3月 名古屋市獣医師協同組合理事
昭和59年6月 〜昭和63年4月 日本小動物獣医師会 内分泌委員
昭和60年5月 東海ラジオ「おはようエルザ」放送担当
昭和61年4月 東海ラジオ「スマックペット大行進」放送担当
昭和62年4月 東海ラジオ「おはようトーク&トーク」放送担当
平成元年4月〜 平成5年3月 中部獣医師会学会評議委員
平成元年4月〜 平成13年3月 名古屋市獣医師会理事
平成8年5月〜平成16年10月 東海ラジオ「リバティ ペット バラエティ」放送担当
平成13年4月〜平成15年3月 名古屋市獣医師会副会長
平成17年5月〜現在 東海ラジオ「スーパー サタディ」放送担当

賞罰

平成2年10月28日 社団法人名古屋市獣医師会会長表彰
平成7年10月14日 名古屋市衛生局長表彰
平成9年10月17日 名古屋市南保険所長表彰
平成13年3月18日 名古屋市市長表彰
平成14年9月7日 中部獣医師会連合会長表彰
平成15年8月15日 フィリピン国農業省表彰
平成17年2月16日 フィリピン国獣医師会会長表彰
平成17年4月22日 フィリピン国ドマゲッティ市長表彰
平成17年11月2日 名古屋市市長表彰
平成18年2月12日 愛知県県知事表彰
平成18年2月15日 フィリピンピンセブ島市長表彰
平成18年2月16日 フィリピンボホール島市長表彰
平成18年2月17日 フィリピン国農業省表彰
平成18年3月18日 フィリピン国カンダバ市長表彰
平成18年6月21日 フィリピン大学表彰
平成18年9月17日 フィリピン ラワッグ市長表彰

Products

Contact

龍夢へのお問い合わせは
下記までお願いします。
TEL:052-228-8377
FAX:052-881-1171
shop@ryumu.jp

顧問獣医
塚田動物病院
愛知県名古屋市南区明治2丁目5-9
TEL:052-691-3722
動物取扱業登録証
販売  第0708019号
貸出し 第0708020号
展示  第0708021号